トップページ > なぜIPアドレス分散サーバーが選ばれるのか
なぜIPアドレス分散サーバーが選ばれるのか

レンタルサーバーにも色々な種類があり、それぞれに色々な特徴があります。
料金が安い、容量がたくさん使える、サポート体制が充実している、特定の機能が使えるなど、人によって選択基準はさまざまです。
そんなレンタルサーバーの中で現在人気急上昇中なのが、IPアドレス分散サーバーです。
IPアドレス分散サーバーという言葉自体、聞いたことがないという方もいるかもしれませんが、それではなぜこのタイプのサーバーが選ばれるのでしょうか。

検索エンジンで上位に表示されるための基準として、被リンク数が多いというものがあります。
このため、多くのサイトが、色々なリンクを張って評価を上げようと頑張りました。
しかしそこで検索エンジンが、リンクしているサイト同士のIPアドレスをチェックするようになりました。
同じIPアドレス同士でリンクしあっている場合、わざとそのために作られたものと判断し、評価しないようになったのです。
そこで登場したのが、複数のサーバーを借りてIPアドレスの違うサイト同士でリンクするというものです。

レンタルサーバーによっては、かなり低価格で利用できるということもあるため、これ自体ではそんなにお金がかかるものではありません。
しかしIPアドレス分散サーバーを利用すれば、そのコストをさらに抑えることができるようになるのです。
さらにIPアドレス分散サーバーを利用すれば、大元の管理を一ヵ所でできるので、とても管理しやすいというメリットもあります。
このことから、IPアドレス分散サーバーに人気が集中するようになったのです。

Copyright © 2007 自社でできるサーバーIP分散と中古ドメイン . All rights reserved