トップページ > IP分散で被リンクを増やそう
IP分散で被リンクを増やそう

検索エンジンは、それぞれのサイトに対する判断基準をどんどん変動させてきました。
ただキーワードが多ければ良いという時代が終わり、多くのリンクがあるサイトが評価されるようになりました。
そして、ただ多くのリンクがあるというだけでも駄目になり、IPアドレスが異なるサイトからのリンクが評価されるようになりました。
これからどのように変わっていくのかはわかりませんが、IP分散による被リンクを増やすことが、もっとも効果的なSEO対策になったのです。

IPアドレス分散サーバーを利用すれば、異なるIPアドレスのサイトをどんどん作ることができるようになります。
そうやって作ったサイトをリンクさせていけば評価が上がるのですが、ここでも注意しなければいけないことがいくつかあります。
それは自然な被リンクにしなければいけないということです。

特定のテーマに関して作られたサイトに対して、同じようなテーマのサイトからリンクが張られるということは、自然な流れに見えます。
しかしまったく異なるテーマのサイトばかりからリンクが張られるのは、不自然に見えてしまいます。
さらには特に充実していないサイトばかりからリンクが張られているというのも、そのためだけに用意したサイトと判断されてしまうかもしれません。
1日でリンク数が極端に増えすぎてしまうのも、不自然に見えてしまうでしょう。

IP分散で被リンクを増やす時は、これらのことに注意してください。
せっかく多くのリンクを張ったのに、それらが無駄になってしまうかもしれないのです。
自然なリンクの増やし方にすれば、検索エンジン側でしっかり結果を出してくれるので、そのあたりをしっかり考えてみてください。

Copyright © 2007 自社でできるサーバーIP分散と中古ドメイン . All rights reserved