トップページ > IP分散でSEO対策
IP分散でSEO対策

SEO対策の歴史は、検索エンジンとの闘いの歴史でもあります。
有効的なSEO対策が発見されても、みんながそれを使い出したら、検索エンジン側で対策をしてきます。
中にはそんな意図がないのに、スパム扱いされるということもあります。
そんなSEO対策の中で注目されているものの1つとして、IP分散というものがあります。

検索エンジンが重要視しているものとして、どれだけリンクされているのかという被リンクがあります。
誰にもリンクを張らず、誰からもリンクを張られていないサイトが、良いサイトだと判断されるはずがありません。
逆に、多くのサイトとつながりがあるということは、それだけ注目されているサイトだという証明になります。
検索エンジンは、この部分をしっかりチェックしているのです。

しかし被リンクの数がたくさんあっても、それが同一IPからのものだとわかったら、それは単なる自作自演だと判断されてしまいます。
しかしIP分散でさまざまなIPのサイトから被リンクをすることによって、そのサイトが有料サイトだと判断されるようになるのです。
同一IPからの大量被リンクの場合、それが露骨な形だと検索結果表示順位が下がってしまいます。
それを防ぎ、上位表示を目指せるのがIP分散なのです。

SEO対策は今までさまざまな変化を遂げ、これからも色々な変化をしていくものです。
IP分散に変わる新しい方法が、今後出てくるかもしれません。
しかし現在できる最良の方法の1つなのは確かなので、使えるうちにどんどん導入していきましょう。

Copyright © 2007 自社でできるサーバーIP分散と中古ドメイン . All rights reserved