トップページ > 中古ドメインとは
中古ドメインとは

中古ドメインに人気が出ているという話をよく聞きますが、そもそも中古ドメインって何?という方もいるのではないでしょうか。
中古ドメインとはその名の通り、すでに使われなくなって売られているドメインのことです。
しかしそこには思わぬ効果が隠れており、そのため高く評価されているのです。

ドメインとはインターネットにおけるURLのことで、そこにはさまざまな種類があり、完全に把握することはできないくらいあります。
今もさまざまなドメインが作られて登録されており、せっかく考えたけどすでに使われているということもあるでしょう。
しかしドメインもいつまでたっても使われるというものではありません。

例えばとある商品の名前でドメインを取得したが、その商品がもう取り扱われなくなってしまい、ホームページ自体も閉鎖してしまったとします。
しかしそれでもそのドメインの使用量は発生してしまうので、無駄な出費になってしまいます。
そうしているうちに、そのドメインが期限切れになってしまい、他の人が手に入れられるようになります。

しかしこのドメイン自体は、検索エンジンに評価されたままの状態なので、そのドメインを使ってホームページを開設したら、その評価を引き継ぐことができます。
ホームページの中には、リンクをいじらずに古いドメインのサイトがリンクされていることがあるので、その分の被リンクを引き継ぐことができます。
さらに完全に別ドメインからリンクすることによって、SEO対策としても使うことができるのです。
このようなことから、中古ドメインが注目されているのです。

Copyright © 2007 自社でできるサーバーIP分散と中古ドメイン . All rights reserved